中学生による福祉体験活動

中学生による福祉体験活動

卓球大会9月24日と25日の2日間にわたり、植田中学校から5名の生徒さんたちが福祉体験に来てくださいました。
体験中は、利用者様とお話をしたり、入浴後の方の髪の毛を乾かしたり、一緒に機能訓練に参加したり、レクリエーションに参加したりしていただきました。利用者様のお話を真剣に聞いている姿が印象的でした。
1日目は、ゆかりの広場から用意したレクリエーションとして、まんまるくんを使った卓球イベントを行いました。中学生全員がテニス部経験者ということで、同じラケット競技だから上手かなと思いきや、意外と利用者様のほうが上手な人もいたかな?
2日目は、中学生の皆さんに前もって出し物を考えてきていただいて、それを披露していただきました。作ってきた紙コップを使ったボウリングで盛り上がりました。
毎年、中学生の皆さんが来られると、利用者様は本当に喜んで、楽しそうに過ごしてくださいます。またぜひ遊びにいらしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る